« Eラーニング収録 | トップページ | 中目黒収録 »

2017年9月13日 (水)

CM

昨日は、六本木にてWEBCMの収録でした。
90秒と30秒のCMだったんですが、映像と音楽はまだできておらず、音声だけを先に収録したいとのこと。
元々日本のとある企業のイメージCMなのですが、海外のものを日本向けにローカライズするということでの英語を日本語訳にしたものを読むというものでした。
制作の方もクライアントの方も英語圏の人たちで、スカイプで英語と日本語でディレクションをもらいながらの収録でした。ディレクション時に下の名前で呼ばれるのも海外仕様な感じがしました。

数パターンを一通り読んだ後、何か他にお薦めの読み方はないかと聞かれたので、まず今の日本のCM業界での流行りの読み方を説明し、他の読み方と対比できる形になるよう踏まえて読ませていただきました。
ナレーションのワークショップで『作品にどう貢献するか』を考えていくことが大事だとアドバイスをいただいているのですが、このように、説明も含めて相手方に提案していくことで作品により関わっていけるように思えました。

|

« Eラーニング収録 | トップページ | 中目黒収録 »

ナレーション・声優の仕事の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1061583/71701137

この記事へのトラックバック一覧です: CM:

« Eラーニング収録 | トップページ | 中目黒収録 »